骨格矯正と内臓と東洋医学のセミナー【DAY③腰痛】

コロナウイルスの影響で日程を延期させていただくことになりました。
詳細が決まり次第訂正いたします。

最新腰痛セミナー日程詳細
2021年3月24日(水)11:00~15:00

骨格矯正と内臓と東洋医学のセミナー【DAY③腰痛】

今回のセミナーは各テーマに沿って【骨格】【内臓】【東洋医学】の3つの視点から考えていくセミナーです。
100人いたら100通りの身体の観方で考えていかなければ、本当の意味での個別のケアにならないのです。
多角的に視野を広げて「身体を見れる目」を養いましょう。

 

1番多いといわれる整形外科疾患「腰痛」

数ある運動機能障害の中でもダントツで多いのが、腰に関する不調です。

腰痛症のほか、ヘルニア・筋筋膜性腰痛・脊柱管狭窄症などお客様の訴える疾患は様々です。

腰痛の見分け方やアプローチ方法を解剖学を通して理解を深めて頂きます。

腸と腰痛の繋がり、そこからの全身へ広がる不調を考えます。

腰痛の辛い方にも即対応できる、側臥位での骨格矯正を学んでいただきます。

座学

腰痛の見分け方~腰痛の鑑別検査と触診方法

一口に腰痛と言っても、主訴や症状は様々です。

ただ筋肉を傷めているだけなのか、はたまた違う疾患なのか。

腰痛の種類によってアプローチは変わります。

腰痛の種類を見分ける、鑑別方法や徒手検査を学んでいただきます。

 

東洋医学で考える体質別の腰痛~目と腰はつながっている

東洋医学で重要視している経絡の流中(ツボとツボをつなぐ通りみち)。

体中に張り巡らされている経絡を紐解くと、腰と目はつながっているのです。

ここでは、身体の繋がりや関係性を経絡を用いて身体を診たてていきます。

意外なつながりを知るだけで、アプローチの方法に幅と深みが出ます。

実技

  • 側臥位骨格矯正
  • 腰痛に特化した伏臥位でのハムストリングのオイルトリートメント応用

 

開催概要

講座名 骨盤矯正と内臓と東洋医学のセミナー【DAY③腰痛】
開講日程 腰痛:2021年3月24日(水) 11:00~15:00
参加資格 セラピストなどの技術者・一般の方どなたでもお申込みいただけます(施術経験は必要ありません)
受講料 一般:15,000円
ヒロットセラピスト:12,000円
協会会員:10,500円
開催場所 〒150-0012
渋谷区広尾5-11-1 クリスタルミュー広尾301
ヒロットセラピースクール 東京本校
お申込み方法 ヒロットセラピースクールHPよりお申し込みください
申し込みページ
講師 佐藤香織

 

最近の記事

  1. 骨格矯正と内臓と東洋医学「腰痛」セミナーが無事に終了しました

  2. BOBBI BROWNのリュクス メタル ローズ アイシャドウ パレットを購入しました

  3. 「稼げる話術」をいただきました

  4. 動画編集ソフト「Premiere Pro」を使ってみた。

  5. アマビエのお札

  6. 最近のマイヒット広告。【おうちエガ】

  7. 初めておしゃれな「パンケーキ」を食べました!

  8. ダイソーの猿のお面

PAGE TOP