LMFAO

今日は暖かいですね。

唐突ですが、最近の佐藤家のブームは

LMFAO

です。

「LMFAO」「LMAO」の意味と使い方

「LMFAO」は「laughing my fucking ass off」の略です。 「fucking」が入っているので、汚い表現です。ビジネスの相手や親しくない友人に対しては使わない方がいいです。 「fucking」は強調の意味しかありませんので「laughing my ass off」の略である「LMAO」でも同じ意味です。「fucking」が入っていない分少しマシな表現になりますが、「ass」は汚い表現であり、「LAMO」もフォーマルな表現ではありません。親しい友人との間だけで使うようにしましょう。 「LMFAO」「LMAO」の日本語訳は「大爆笑」「爆笑」「(爆)」「わら」「ワロタ」「クソワロタ」などにあたります。 少し文章の構造が理解しぬくいと思うので、詳しくみていきます。 「laughing my fucking ass off」を直訳すると「おケツが取れるくらい笑う」となります。 分かりやすくリフレーズすると、 laughing as much as my ass comes off of my body または laughing until my ass goes off of my body (体からお尻が離れるくらい笑う) となります。 「off of」で「from」と同義になります。 つまりこの表現は比喩です。日本語でも「腹筋崩壊」「吹いた」などと実際にはしていませんが面白さを表現するために言ったりしますよね。それと同じです。 メールやSNS、掲示板でよく使うことが多く、口語で言うことは少ないです。

引用元https://eigobu.jp/magazine/lmfao-lmao

という意味ですが、私たちがはまっているのは

ジャーン♪

この方たちのMVです。

YouTubeでアリシアキーズを聞いていた流れでかかったこの曲。

子供たちがノリノリで何回も見たがります。

ちょっとお馬鹿で下品ですがこちらも。

すんごーーーーく流行りましたよね。

今更ですが、佐藤家でかかりまくっています(^^♪

陽気で悩みも吹っ飛ぶYO!!

 

関連記事

PAGE TOP