自分の身体に興味を持つ

こんにちは。

鍼灸の専門学校に通学中のエステティシャン佐藤香織です。

今更ですが鍼灸の専門学校で勉強中なのでどっぷり東洋医学にはまっています。

森羅万象に沿って繰り広げられる、東洋医学の世界。

今までの不調が腑に落ちる自然の摂理。

最初はふんわりした世界観に納得がしがたかったですが、学びが深まるほどに改めて自分を見つめなおすことができています。

 

私は万年不定愁訴を抱えている女です。

その不定愁訴も、この東洋医学に当てはめて考えると対応策や治療法が見えてきます。

今日届いた、品々。

自分の身体で実験です。

昨日は満月で生理一日目にあたり、めまいが半端なかった・・

でも、実技の授業が立て続けで、婦人科疾患のゼミナールがあったりで治療をしてもらいました。

塩灸と穴へのアプローチで大量発汗し、気血が整ったとと同時にめまいがピタッと消失しました。

すごいぞ、東洋医学。
信じているから出た結果。

私は、湿淡をため込むからだ。

動くと疲れ自汗があり、四肢の冷えがすごい陽虚証。

脈弱。

だから、温めるための棒灸や私には合うセイリンの鍼、ケアの為のパイオネックス(円皮鍼)など購入し、自分で実験。

私みたいな女性は多いので、私が私を治療出来たらすごくいい臨床経験になるはず~。

 

私は思うのです。10年前この身体に関する世界に入らなかったら、きっと病気で死んでたかもしれない。

それくらい、不健康に生きてきました。

 

でも、そんな生き方も無駄ではない。
こんな私だからできることがあるはずです。

やっと陰の女性に大切な月の満ち引きを感じれるようになりました。

 

ちょいちょい、おっさんといわれる私ですが、余生は女として女性を見つめなおしていきたい。( `ー´)ノ(笑)っす。

 

ヒロット、関節エステ、鍼灸。

私の生命力です。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP