教科書は重い

こんばんは。佐藤香織です。

私は現在、鍼灸の専門学校の二年生です。

一時期はロッカーに教科書を置いて帰ってたのですが、やはり私は教科書を読んで勉強をするスタイルがあっていたようで、また持ち帰りの日々になっています。

とにかく肩が死にそうです。

写真の教科書は一部です。

なんで、こんなに分厚いのか。

それだけ学ぶって事ですね。

 

話題は変わりますが、

これは、整体の神【野口晴哉】氏の著書。

本にパワーがありすぎてやばいのです。

女と男はまるで違う。

肝に命じます。

 

関連記事

PAGE TOP