元々、物忘れが激しい私。(正確に言うと注意力散漫・・・)が産後の物忘れが相まってひどいことになっています|д゚)

前回の産後もそうでしたが、今回も物忘れがひどく忘れ物も多い私。

今日息子の10か月健診に行ったのですが、カバンを開けてはっと気が付く。健診表と母子手帳、財布を見事に忘れ取りに帰るという事態が発生しました。

ガックシです。何のためのカバンなんだと、カバンを持った意味を探しました。
まあプライベートだけではなく仕事でもね。。。ほんとすいませんということが多々。
ただ産後のせいにはできないのでとにかく謝るしかないのですが・・・

 

私の脳内こんな感じ

 

そんなこんなで落ち込んだ私は何かの病気なのか?と得意のググり(ネット検索)をやりました。

以下抜粋

■産後ボケの正体とは?

「重要な用事を忘れてしまった!」「簡単な会話なのに、言葉が出てこない」……。これらの症状の正体は一体何だろうか。

「産後の集中力や記憶力の低下を感じるというのは、産後うつ病の一つの症状です」(大林先生)

なんと、正体はうつ病の一種だった。まさか産後に自分がうつ状態になっているとは気付かないお母さんたちが多いのではないだろうか。

■ホルモンの減少が原因

つまり、正式には「産後ボケ」ではなく「産後うつ」と称するのが正しいことになる。ではなぜ、うつの症状が産後に現われるのだろうか。

「妊娠中は、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)が大量に出ていますが、出産を契機に急激に減ってしまい、それに伴って、元気を出すホルモン(セロトニン)も減ってしまうといわれています。そうしたことが原因で、疲れやすくなったり、気力や集中力の低下が起こります。これが産後ボケと世間でいわれる症状の原因です」(大林先生)

妊娠・出産は女性の体に大きな変化をもたらすが、このようなホルモンの減少もその変化の一つであるという。新しい命をこの世に送り出すことは、やはり大変なことだったのだ。

こちらから抜粋https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/207a5e95aa6f6649f04766ac4cf4c4b3/

だってよ~。

さ、さ、ささ産後鬱??

 

鬱って気分の落ち込みだけじゃないのね・・・

 

でもね、ほんと命を生み出してるんだからこんな事態になってもおかしくないわけです。

 

こんなに激しく変動!!

 

私は割と自由に縛られることなく仕事をできていますが、世の中にはフルタイムで働いている方々もたくさんいらっしゃるわけで、尊敬いたします。

 

でも色々調べて出てきた事実。産後の脳はスペックが上がっているらしい!詳しくはこちらhttps://mamanoko.jp/articles/16367

最近の研究ではママ脳は、衰えてるのではなくむしろ成長しているといいます。実は、脳はとても適応性があり母性の影響により、ポジティブに成長し変化しているというのです。

また、妊娠中・出産後・ママ脳の視床下部、前頭葉、扁桃体はサイズが大きくなります。それらの脳の領域は、赤ちゃんの欲求により早く応える補助をしているのです。前もってに計画を立て、子どもの健康に関する記憶を改善してくれています。

へ~。出産て人間変わるんですね(^◇^)

神秘!!

 

ってこんなブログ書きながら、娘の歯磨きをしようと歯ブラシを用意し、娘の歯を磨き始めたら娘が怪訝な顔をした。

『おかあしゃん、なんかへんだよお~』

わーお、よく見たら息子の歯ブラシ(0歳用)

 

すまねぇ。

 

夕ご飯の時も娘に用意したヤクルトを普通に息子(10か月)に飲ませ、噴き出した事件も発生。

 

でもね、これも鬱のせい。

そう思うと心が楽~♡ふふふ~

 

でもさ、普通に寝不足で、仕事してたら独身の時だってこんなへまはよくやった。
うーん、さては私の個性かもしれない。

 

※記事は冗談交じりに書いてますが本当につらい人は病院に行ったほうがいい。誰かに助けを求めたほうがいい!

 

最近ヤン坊に似てるといわれる息子。

昭和な雰囲気。